光脱毛とレーザー脱毛の違いについて

レーザー脱毛も光脱毛もムダ毛に照射することで処理を行っていくのですが、両者にはどのような違いがあるのかご存知でしょうか。
ここではレーザー脱毛と光脱毛の相違点についてみていくことにします。

 

レーザー脱毛とは、レーザーを照射することでムダ毛を処理する方法です。
光脱毛と比較して、効果が高く、永久脱毛期待できると言われています。
ただし、効果が高い分だけ、肌への負担がかかってしまい、痛みも強くなってしまうとの事です。
痛みの感じ方には個人差がありますが、人によっては痛みに耐えられずに途中で挫折してしまうこともあるようです。

 

一方、光脱毛は、フラッシュのような光を肌に照射し、ムダ毛を抜きます。
レーザー脱毛と光脱毛との大きな相違点は、レーザーの場合は直接肌に照射するため、刺激が強くなるのですが、光脱毛は弱い光を何回か照射することで肌への負担を抑えていることです。
そのため、光脱毛であれば、施術前のケアをしっかり行えば、痛みを感じることも少ないとの事です。
また痛みの感じ方も人それぞれのようですが、痛みがあると言っても、ゴムで肌をはじいたようなものであると言われています。
従来は脱毛と言えば、レーザーや針によるものが主流となっており、脱毛には強い痛みを伴うというイメージがありましたが、近年は光脱毛が主流となっているため、痛みを感じることなく脱毛が行えるようになりました。
さらに、費用についても、光脱毛の方が安価にて施術を受けられるとの事です。