永久脱毛は永久じゃない!?永久脱毛の効果と噂の真相を徹底解明!

女性にとって、悩みの種となることが多いムダ毛。ワキや腕、脚…全身の至る所に生えてくるムダ毛の処理を頻繁に行うのは、とても大変なものです。そんな方にとって永久脱毛という言葉は、とても魅力的に感じるかと思います。

 

 

 

一時期は施術に痛みが伴う、高額といった理由からなかなか手が出しづらいイメージがあった永久脱毛。しかし近年レーザー脱毛光脱毛などが主流になってきたことにより、痛みが少なく低価格で脱毛を行えるようになってきました。

 

 

 

しかしまだこれらの脱毛が登場してから年数が浅いため、永久脱毛は永久ではない、効果がないなど様々な憶測が飛び交っています。今回は多くの人が不安視をしている、永久脱毛の効果について詳しく解説をしていこうと思います。

永久脱毛は効果がない?噂の真相とは

永久脱毛=一生毛が生えてこないわけではない

永久脱毛というと、行えば一生ムダ毛の処理が必要なくなるというイメージがあるかと思います。しかし美容系のサイトやブログなどを見ていると、永久脱毛をしたのに毛が生えてきた、実は永久脱毛は効果がないという話をよく耳にします。

 

 

 

気になるこの噂の真相ですが、結論から言えば実は永久脱毛は一生毛が生えてこないというわけではありません。そもそも日本のエステにレーザー脱毛が導入されたのは1997年、主流になり始めたのはそれよりももっと遅いです。まだ20年程度の歴史しかないため、本当に永久なのかということは実証できていないというわけです。

永久脱毛の定義

では何を以てして脱毛サロンは「永久脱毛」と謳っているのか。永久脱毛の定義というものは実は明確に決まってはいないんですが、一般的にはアメリカの電気脱毛協会が定めた「脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合」を指しているそうです。

 

 

 

なので施術が終わった後にぽつぽつと生えてくる毛というのは、永久脱毛の定義の範疇ということになるわけですね。脱毛サロンでも説明をされるかもしれませんが、事前に知っておいた方が後々トラブルに発展したり、嫌な思いをせずに済むかと思います。

永久脱毛したのに毛が生えてくる?効果が薄い理由

 

折角永久脱毛したにもかかわらず毛が生えてきてしまった、効果が薄かったという声をきくことがあります。しかしそれにはきちんと、理由があるんです。なぜ永久脱毛を行ってにもかかわらず毛が生えてきてしまうのか、ここではその原因と理由を紹介していきます。

産毛が濃い毛に変わる

最近永久脱毛の中でも主流となっている、レーザー脱毛や光脱毛。これらは簡単に説明すると、毛の黒い色に反応する光を肌に照射し、脱毛を行います。なのであまり黒色が濃くない産毛などは反応しづらい場合が多く、これらまで完璧に脱毛してしまうことは難しいです。

 

 

 

産毛などであれば残っていても目立ちませんが、その産毛が成長し黒く濃い毛に変わっていくことがあります。特に摩擦などの刺激を受けやすい部位は、肌を守ろうとして毛がしっかりしたものに変わっていくことが多いようです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れの関係で、永久脱毛後も毛が生えてきてしまう可能性もあるそうです。こちらは30代後半や40代などの中年期と呼ばれる年代の女性や、出産後の女性に多い現象となっています。中年期や出産後は、体内のホルモンバランスがどうしても乱れがちになります。

 

 

 

この時男性ホルモンが増えてしまうと、体毛が濃くなってしまう現象が起こります。出産後に顎周りや鼻下に産毛よりも太い毛…いわゆるヒゲのようなものが生えてきたという話を聞いたことや、実際に経験したことがある人はいないでしょうか。実はこれはホルモンバランスの乱れからくる現象だったのです。

 

 

 

永久脱毛後であってもホルモンバランスの乱れが起こることで、本来生えてくるはずではなかった新たな毛穴から、毛が生えてしまうことがあります。

毛周期の乱れ

永久脱毛は一回で全ての施術が完了するわけではなく、何度か通う必要があるというのは有名な話かと思います。レーザーや光脱毛は今現在生えている毛しか処理することはできませんが、人には毛周期というものがあり、一定の期間毛が生えてこない状態の毛穴も存在します。

 

 

 

毛周期にはサイクルがあるため、何回か通うことでほとんどの毛に対して施術を行うことが可能です。しかしストレスや生活習慣の乱れなどで毛周期が乱れていた場合、脱毛を行っている期間中に毛が生えてこない毛穴がでてきます。そうなるとその毛穴の細胞は処理できないため、結果として未処理の部分が出てきてしまうのです。

永久脱毛は効果がないのなら、意味がない?

 

永久脱毛と謳っているのに永久じゃないなら意味がない、とがっかりされる方もいるかもしれません。しかし永久脱毛はムダ毛処理の観点から見ると、決して効果がないわけではありません。

肌がきれいになる

永久脱毛を行うと、肌自体がとても綺麗になります。カミソリや脱毛クリームなどでセルフで脱毛を使うよりも、サロンでの永久脱毛の方が肌にかかる負担が少ないからです。

 

 

 

ムダ毛はなくなったけれど肌が赤くなってしまっている、傷ができてしまっているという状態の肌は、明らかにムダ毛処理をしました!ということがわかってしまい、恥ずかしいですよね。折角処理をしたのに、肌を見せることができなかった…なんて人も。思う存分肌を露出したいのであれば、永久脱毛は非常におすすめといえます。

生えてきたとしても処理が楽

永久脱毛後でもポツポツと毛が生えてきてしまうことは、確かにあります。しかしその毛は以前よりも明らかに本数は少ないですし、なにより一本一本の毛がとても細くなっています。なので生えてきたとしても、セルフケアがとても楽にできるんです。

 

 

 

毛は太くて濃いほど、処理には手間がかかるものです。太くて濃い毛を一生懸命に処理しているうちに肌を痛めてしまった…なんて経験がある人もいるのではないでしょうか。そんな手間がなくなると考えたら、永久脱毛は決して意味がないものではないかと思います。

永久脱毛を効果的に行うためのポイント

スタッフのアドバイス通りの期間で通う

一度サロンで施術をした後、サロンのスタッフさんから次回の来店予定日をいくつか提案されるかと思います。これはなにも店側の都合で適当な日付を言っているわけではなく、新しい毛が生えてくるサイクルなどを考慮したうえで提案をしてくれているんです。

 

 

 

なのでできるだけ、スタッフさんが提案してくれた日付の中から次回の来店日を決めましょう。その日に予定が入ってしまい予約をキャンセル…なんてことも、できるだけしない方がいいですね。

長くアフターケアをしてくれるサロンを選ぶ

仕事や私生活が忙しい人は、どうしても最適な毛周期でサロンに通うことが難しい場合が多いです。またストレスなどで毛周期が乱れており、プランの回数だけではうまく脱毛が完了しなかったという人もいるでしょう。

 

 

 

そういった場合でも、アフターケアを長くしてくれるサロンを選んでおけば安心かと思います。サロンの中には無制限に何回でも施術行ってくれるところや、また毛が生えてきてしまった場合はお得な料金で施術を行ってくれるところもあります。そういったサロンを選んでおけば、もしもの時も安心ですよね。

まとめ

 

永久脱毛の効果の真相について、詳しく解説をしてきましたがいかがだったでしょうか。自分が考えていた永久脱毛とイメージが異なり、ちょっとがっかりした人もいるかもしれませんね。

 

 

 

ですが永久脱毛を行えば、ムダ毛処理の手間がかなり楽になることは間違いないです。数多くの脱毛サロンが世の中に溢れているところから考えても、決して行っても損はないことが伺えるかと思います。たくさんのメリットがある永久脱毛、処理に苦労している部位があれば是非試してみてはいかがでしょうか。